最もおすすめの売買ルールは「フレイムラボ」です! フォワードテストでの期待値が高い ⇒ 過去の相...

好成績が期待できる株式売買ルールはこちら!

最もおすすめの売買ルールは「フレイムラボ」です!
フォワードテストでの期待値が高い
⇒ 過去の相場でのバックテストで期待値が売買ルールは多いのですが、フォワードテストでは、バックテストの期待値に遠く及ばないものが結構あります。そんな中、フレイムラボはフォワードテストでも7,300円前後(150万円で運用した場合)の期待値をたたき出していますので、しっかりと利益を積み上げることが期待できます。
最大ドローダウンがとても低い
⇒ 過去15年以上の運用において、最大ドローダウンは約4.6%となっています。150万円で運用した場合、最大で69,000円の損失に留まっています。トレードをして負けが続いたとしても損失は69,000円で済むので、運用していても安心感があります。
年間のトレード回数がちょうど良い
⇒ フレイムラボの年間平均トレード回数は70~80回程度となっています。株式市場が開いているのは年間で240日前後となっているので、大体3日に1回程度の取引となります。これであれば、手数料もそれほどかかりませんし、注文を出す手間も負担とならないので、仕事で忙しい方でも運用が可能です。

フォワードテストでも高い期待値を実現し、最大ドローダウンが低く抑えられているのは「フレイムラボ」だけ!